読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツイッター

何でこんなにツイッターへ依存しているんだろうと考えていた。毎日クソ多いRT数で見たくもない情報が回ってきて不快になるし、頭の良さそうなアカウントを発見しては劣等感に苛まれるし、可能性にあふれた年下を見ると胸が痛む。ぼんやりとTLを眺めてる内に時間をどんどん浪費する。最悪な点ならいくらでも挙げられるのにやめられないのは何故か。

それは全部あの「いいね」「リツイート」とかいう機能のお陰で、一回承認を稼ぐ快楽を覚えると中々抜けられないというのがある。描いた絵がリツイートで様々な界隈へぶっ飛んでいって「いいね」が増えていくのを見るのは気持ちが良い。100とか超えた日には小躍りして喜びたくなる。

ただこれはストレスの原因にもなり得て、例えばこの人に最近いいねされてないとか、メチャクチャ手間かけた絵なのにぜんぜん伸びないとか、無意味にマイナス感情を増幅させている気がする。

まあいくらツイッターごときで承認を稼ごうが確固たる実力か何かが無いと結局なにもかも虚無なのでどうでもいい。どうでもいい全てが。