読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4/24

つらいとか悲しいとか死にたいといった感情も大多数の人間が少なからず経験するものであってお前だけのものでは決してない 健常者とかいう枠組みを使っていくら自分を特別視しようがその感情はオリジナルのものではなくて誰かの劣化コピーに過ぎない

4/15

9歳の女児が中年の男に殺されたとかそんな感じのニュースをやっていた。その男はPTA会長で殺した張本人が追悼の言葉を述べていたというんだから、まるでドラマみたいだなと関心した。いわゆる「ロリコン」にあたるんだろうか、犯人の昔のバイト先の店長も、…

4/14

11時半ごろに電車へ乗る 平日の昼間なので人もまばら(1車両につき15人くらい)で乗っている人達の雰囲気も心なしかのんびりとしている 自分の他に携帯を触っている人は所在なさそうに足を組んで座っているサラリーマンだけでその人も時折携帯から目を離…

ep_5

「これからぼくの話す内容は支離滅裂で無意味で人類世の中への貢献とかそんな聖人じみた目標に裏打ちされたものでもなくただ句読点を捨てて機関銃のように話し続けたらどんな様相を呈するのだろうといった類の単なる好奇心の発露であって何か高尚な理由があ…

rp_2

上新庄で停車抽象的な花の文様の描かれた服と鞄を身につけた中年女性の集団が乗り込む年齢にあまり差はなさそう 7〜8人辺りかドアの近くに集まり和気藹々と話しているほとんどがデニムジャケット(紺)を着用 よく見てみると髪型にも共通点があったポニーテー…

ツイッター

何でこんなにツイッターへ依存しているんだろうと考えていた。毎日クソ多いRT数で見たくもない情報が回ってきて不快になるし、頭の良さそうなアカウントを発見しては劣等感に苛まれるし、可能性にあふれた年下を見ると胸が痛む。ぼんやりとTLを眺めてる内に…

4/7

学校が始まった。 提出物を出してから、ふらふらと図書館に向かった。ランボー関連の本が借りたかったのだけど、本命のは見つからなくてがっかりした。opacで調べたところ2011年に貸し出されたまま戻ってきてないらしい。嘘だろ。 沈んだ気持ちで雑誌の棚を…

4/5

今日は少し本を読んで、絵を描いた。終わり。 本を読むだけの体力が少しは戻ってきたようで嬉しい。一日の大半がツイッターに侵されてるのは変わりないけども。アマゾンで注文していた「ランボー『地獄の季節』詩人になりたいあなたへ」が届いたので、小林秀…

rp_1

脚注のダンス 何が降るかも分からぬまま震え 火中の栗 なるがままに放置 俳諧の鳥 都庁 鉈族 アリゲイターの収賄に驚く 回転してください 渡舟があるから

4/1-4/2

思い出したくない。消去。

3/31

明日が来たらもう4月なのがつらい 3月åŒ日に突入してほしい ほとんど何もしなかった。筆ペンで殴り描きしたあと、散髪。おわり。

e4_

「そこであなたの現在の惨状についてお聞きしたいのですが...」感情の伺い知れない無機質な声色。俺は堂々と答えてやった。

3/30

今日はどう考えても駄目な日 喉に走る痛み、止まらない鼻水で最悪の朝。弟の風がうつった。心なしか体もだるく、10時ごろまで二度寝した。 起きてからは絵を描いた。適当にやったため適当な絵しかできなかった。人体の練習も面倒で、もはや何からやったら良…

e3_

わたしの友達、ふくろうのぬいぐるみ。わたしが12のとき、お母さんが買ってきてくれたぬいぐるみ。生産国はタイ。 わたしがどんな話をしても、大きな目で見つめながら、いやな顔ひとつせず聞いてくれる。途中で話をさえぎったりなんかしない。ただただ黙って…

3/29

四日坊主で終わらなきゃいいな 今日は部室の大掃除を手伝った。10時から始まって、12時くらいに終わるかなと思っていたけど、結局4時まで掛かった。疲れた。 共通の話題がある人に対しては割とべらべら喋ってしまうみたいだ。気づいたら余計なことを言ってし…

e2_

ぼくは一匹のタラバガニと同居している。「同居」という言葉に困惑しないでもらいたい。「飼って」いるとは言いたくない。こいつはぼくの生活の一部、数少ない友達の一人、どんな悩みも打ち明けられる存在なのだ。もう5年くらいの付き合いになる。 名前は「…

3/28

今日は落書きをして、外に出て、本を読んだ。終わり。 主人公っぽいキャラクターの外見を考えて、漫画を描こうとしたけど無理だった。2コマ分のネームを描いただけで頭が痛くなった。 家にいると無限にツイッターをやってしまい恐ろしくなったので、自転車…

e1_

「ころころ」 「サイコロを振りましたね」 「2だ。同じ目が2回出たときの景品はどうなってる?」 「お答えしましょう。1、猫の死骸 2、平成6年 3、昭和天皇 4、すくすくと成長する発泡スチロール 5、しまむら電気 6、オ です」 「へぇ、じゃあぼくがもう一度…

3/27

今日は絵を描いて、それから図書館に行って小説を借りた。「ペンギンの憂鬱」 借りた小説はおもしろい。文字数が少ないのもあるけど、するすると読める。他のロシア文学も読みたくなってきた。 最近、何も考えていないような気がする。思考するための枠組み…

3/26

今日は絵を描き、少しだけ勉強をして、あとは無為に過ごしていた。 最近は毎日家に居る。延々と、同じような光景の中で同じような行動ばかりしていると気が狂いそうになってくる。 絵を見てくれる人がいるのは嬉しい。けど自分のは単なる趣味でお遊びの域を…